菓子パンはお昼ごはんとしてもアリ?

2022/04/18 コラム

手軽に入手できる「菓子パン」は、実はお昼ごはんとしても向いているのをご存じでしょうか。
今回はお昼ごはんとしての菓子パンの役割についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼菓子パンはお昼ごはんとして活用できる
菓子パンというと、あんパンやジャムパンなどスイーツのようなテイストを想像する方も多いと思います。
しかし近年は、菓子パンのカテゴリーにもいろいろな商品が登場しています。
卵やツナマヨなどが入った食事に近い菓子パンも数多く販売されているんですよ。

■甘い菓子パンでもお昼ごはんにしてOK
甘い菓子パンでは、食事にならないと考える方も多いかもしれません。
しかし、労働や勉強をしていると甘いものが欲しくなる時がありますよね。
時間がない時、脳を活性化させるために菓子パンを利用するのも良いでしょう。

■食品自動販売機で手に入るのもポイント
菓子パンは、従来はスーパーやコンビニ、パン屋などで購入するものでした。
それが近年では、食品自動販売機の普及によって菓子パンの販売経路も拡大しています。
実際に、オフィスや駅などの食品自動販売機にも菓子パンが多く登場しています。
食品自動販売機の商品バリエーションを増やしたい方は、ぜひ菓子パンも検討してみてはいかがでしょうか。

▼まとめ
菓子パンには食事に近いパンもありますので、手軽にお昼ごはんを取りたい方におすすめできます。
また、脳に糖分を補給したい方にも便利でしょう。
食品自動販売機で手軽に販売できる点もメリットが大きいですので、ぜひ導入を検討してみてください。
株式会社エイチ・ケー・プランニングでも、菓子パンやカップ麺などの軽食の納品や補充を行っています。
まずはお気軽にお問い合わせください。