食品自販機を上手く活用する方法

2023/07/24 コラム

「食品自販機を上手く活用できるか心配…」という方もいらっしゃるでしょう。
実は、上手く活用するための方法があるんです。
そこで今回は、食品自販機の活用方法をご紹介していきます。

▼食品自販機を上手く活用する方法
食品自販機を上手く活用するには、次のことを行なうのがおすすめです。

■補充会社に依頼する
食品自販機に商品を補充している会社であれば、人気商品や補充するタイミングなど熟知しています。
そのため依頼することで、売り上げアップに繋がるように管理を行ってくれますよ。

■店舗前で人気商品を販売する
例えばパン屋の前に食品自販機を置いて、売れ筋のパンを販売することが可能です。
お客さんは店の中に入らずに、どんなパンが売っているのかを知ることもできます。
また営業していない深夜でも、商品を販売できるメリットもあるんです。

■冷凍食品の自販機を置く
近年「冷凍食品の質が向上していることで、冷凍食品を買って家で食べよう」という方が増えてきています。
そのため、冷凍食品の食品自販機の導入もおすすめです。
また冷凍食品は賞味期限も長いので、食品ロスも減らせるでしょう。

▼食品自販機の注意点
■置いておくだけで売れるわけではない
食品自販機を置くだけで、商品が売れるとは言い切れません。
なるべく多く商品を購入してもらうためには、しっかりとマーケティングする必要があります。
自販機内の在庫状況をしっかりと把握し、より売れる商品を補充すると良いでしょう。

■電気代がかかる
食品自販機は、毎月3,000~4,000円ほどの電気代がかかります。
しかし、オーナーは売り上げの20%前後の利益があるので、上手く運用すれば十分な利益が得られますよ。

▼まとめ
食品自販機を上手く活用するには、専門業者に補充を依頼したり、店舗の人気商品などを販売するなどがおすすめです。
導入した際は、商品の在庫確認や売れ筋などをしっかりと把握して、補充をすると収益アップに繋がると言えるでしょう。
「株式会社エイチ・ケー・プランニング」では、東京にある食品自販機への食品の補充を行なっております。
他社の人気商品の補充も可能ですので、ぜひお気軽にご利用ください。