食品自販機がある場所は?

2023/09/08 コラム

食品自販機は、どんな場所にあるのかご存じでしょうか?
実は、さまざまな場所で利用されているんですよ。
この記事では、食品自販機がある場所についてご紹介していきます。

▼食品自販機がある場所
食品自販機は、一般的に次のような場所にあります。

・オフィス
・空港
・学校
・ホテル
・駅構内
・工場施設
・飲食店の前
・高速道路PA
・データセンター
・コールセンター
・アミューズメント施設
など

▼食品自販機の珍しい商品
食品自販機は全国各地にあり、数多くのラインナップがあります。
ここでは、特に珍しい食品自販機をご紹介します。

■北海道の特産品
北海道の帯広信用金庫芽室支店には、北海道グッズが買える自販機があります。

・十勝地サイダーの芽室コーンサイダー
・めむろファーマーズマーケットの牛乳とうふ
・なまら十勝野のトートバッグ
など

■うどん
長距離ドライバーから根強い人気を誇っていたのが、うどんの食品自販機です。
最近では、昔懐かしいうどんの自販機の数は減ってきているようですが、流行った1970年代には絶大な人気を誇ったのだとか。
ちなみに現在、うどんやそばなどのレトロ自販機が再注目されてきています。
2021年9月時点で、全国に51店舗のレトロ自販機があるそうです。

▼まとめ
食品自販機は、オフィスや空港・高速道路PAなど、さまざまな場所に置かれています。
独自のラインナップの食品自販機も数多く存在しますので、観光を兼ねて探してみるのも楽しいですよ。
「株式会社エイチ・ケー・プランニング」では、お客様のニーズを満たすために幅広くサービスをご提供します。