菓子パンがもっと美味しくなるアレンジ方法について解説

2022/02/03 コラム

菓子パンはそのまま食べても十分おいしいですよね。
しかし、そこにアレンジを加えることでまた違った味わいが楽しめるのはご存じでしょうか?
そこで今回は、菓子パンのアレンジ方法を見ていきましょう。

▼菓子パンがもっと美味しくなるアレンジ方法
■温める
オフィスにオーブントースターや電子レンジがあるという方は、温めるというアレンジ方法がおすすめです。
チーズケーキ風味の蒸しパンを一口大の大きさにカットして、紙に乗せた状態でオーブントースターに入れる方法は一躍話題になりましたよね。
表面が軽く焼けたら、外はカリッと中はふんわりした食感を味わえますので、ぜひお試しください。
総菜パンは電子レンジが便利であっという間に総菜が温まるため、さらに美味しくなりますよ。

■冷やす
クリームパンや蒸しパンなどは、冷やすことで美味しくなる菓子パンです。
最近は前もって冷やしてから食べる菓子パンも登場しております。
暑い夏に食べる際にはもってこいの、簡単なアレンジ方法ですよね。

■追加する
温めたり冷やしたりする家電製品がない場合は、何かを追加するアレンジ方法がおすすめです。
近頃ではジャムとマーガリンが一緒に出てくる、パンに塗るためのアイテムが個包装で売られております。
そのため、これ1つで簡単に菓子パンのアレンジができてしまいます。

ジャムパンの上に、ジャムとマーガリンを追加で塗ってみましょう。
より多くのジャムが味わえるだけでなく、マーガリンの風味も加わってさらに美味しくなるでしょう。

▼まとめ
菓子パンのアレンジとして温める・冷やす・追加するの3つの方法をご紹介しました。
オフィスに設備があれば、ひと手間をかけてみてはいかがでしょうか。
弊社はオフィスの食品自販機に、菓子パンを補充・納品しております。
東京を中心にお客様のご要望に沿った品をご用意いたしますので、ご検討ください。